ドラガリアロスト2周年を迎えて

さて、先日2020年9月27日、ドラガリアロスト2周年を迎えました。 ドラガリアンの皆さん、運営の皆様、おめでとうございます。 1周年の時はドラガリは大いに盛り上がっていましたが、当日いきなりアニバだというのに重いシナリオ、超高難易度、TAランキング、ゆるさないナームなどをぶち込んできてユーザーを困惑させたあの日々が思い出されます。 twitterなどでも、それから引退する人が増えてきてしまって、これはどうするの・・・?という気持ちでいっぱいでしたが、新たなシステムの導入や高難易度の緩和など、ユーザーの意見を取り入れていった運営様の努力の甲斐あり、どうにか2周年を迎えることが出来ました。 自分としましては、やはりドラガリは高難易度を競うだけというようなゲームは目指してほしくないですね。 勿論やり応えのある挑戦というのはあって然るべきですし、心躍るものですが、あまりにそれが過酷である場合、付いていけなくなるユーザーが居るのは事実です。それを突き詰めていって同じような人しかゲームをやらなくなった、という事にはならないでもらいたいです。 色々な遊び方をする人たちが楽しめるゲームであってもらいたいですね。 ただいたずらにユーザーに時間を消費させるようなソーシャルゲームの型枠を取り払って、キャラや物語でユーザーを確保出来るような新たな挑戦をしてもらいたいと思っています。 ドラガリだけはなぜかアプリゲームでもずっと続けている、というユーザさんはtwitterなどでもよく…

続きを読む

ドラガリアロスト新章プレイ~(ネタバレ注意)

ブログを放置しすぎてるので(存在を忘れかけていた)活用したいな~ という事でドラガリの新章感想を書こうと思います。 今回は攫われたゼシアを助けに国境付近まで行きましたが、ネデヴ一行と遭遇。 ユーディルはそこで自分が養子で王家の人間じゃない事を知らされます。 自暴自棄になりながらもネデヴと交戦、しかし圧倒的な力の前に敗れさる事に。 ピンチを救ったのはゼシアと洗脳を解いたヴァルクス。 ヴァルクスはいい所を見せてくれましたね。 聖城にワープした王子はしばらく自室で悩んでいましたがゼーナの励ましもありどうやら自分を取り戻したようです。 仲間たちは王子が王家の人間じゃなくても信頼してくれる、いい仲間たちですね。 次章はレオニードに色々詳しい話を聞きに行くようです。 王子が自分の事をもっと良く知って、更なる成長を遂げた時、主人公として相応しい人間になれる気がしますね。 あとはヒルデさんのマナサ解放されました! おお~すごいヒルデさんの戦力が1万超えたぞ~やったね! ドラガリアロスト 公式画集 [ 電撃ゲーム書籍編集部 ]価格:3240円(税込、送料無料) (2019/9/12時点)楽天で購入 【楽天ブックス限定先着特典】DAOKO×ドラガリアロスト (初回限定盤 2CD) (「DAOKO×ドラガリアロスト」コラボオリジナル特典 楽天ブックス ver.付き) [ DAOKO ]価格:4320円(税込、送料無料) (2019/9/12時点)楽天で…

続きを読む

ドラガリアロスト、私たちの王ユーディル

転機である第10章を終え、一周年も近いので ドラガリアロストの主人公ユーディルの事を色々考える。 アルべリアの第七王子として生を受けたユーディル。 推測ではあるが母親は亡くなっているだろう(おそらく他の王子たちと母親が違う?) 妹と二人だけで派閥もあろう王国の中で息を殺して生きてきたのは想像に難くない。 王族という恵まれた出身ではあるけど、他の王子たちと王位継承権を争いたくないのでドラゴンとも契約はしていなかった。 ゼシアと一緒に居られればそれでいいという、役立たずと呼ばれる選択を良しとしていた優しい少年である。 聖片の異常から始まった王国の不穏な気配により彼の人生は一変する。 ドラゴンとの契約の旅中で魔神の目覚めが訪れ、自分の父親や妹を失うことになる。 妹の体を奪った魔神によるディアネル帝国の再興。 それを受けて自分の今までの生き方を変え、新アルべリア王国を設立し 魔神や実の兄弟たちと争う事になる。 ユーディル自身は戦いを自ら望む訳ではないのに次々と彼の前に苦難がやってくるのだ。 ユーディルの心の中にあるのは孤独とそれを誰にも悟らせないための仮面の表情だろうか? ユーディルを慕う聖城の仲間たちは彼の家臣であり王の心情と並ぶことが無い仮の仲間なのだろうか? 私が1年間ゲームの中で見てきた彼は。 常識外れの能天気さ。(大体の事を大目に見る。そして激怒することが無い。) 常識外れのラブハンター(知り合った相手を虜にする。だが本人は無自覚。) …

続きを読む

ドラガリ10章ストーリー感想(ネタバレ)

いよいよ新章が追加されましたね~。 という事でさっそくプレイしてきました。 冒頭から力の全てを取り戻しつつある魔神妹もやる気十分です。 今回はセントロータスの西にある孤島の封印遺跡へキーマンたちが集まります。 ここはイリア教会の信徒がディアネル帝国を興した場所でもあるらしい。 魔神とイリアの関係は一体なんなのか・・・。 主人公の兄弟たちも集結。エミュールくんも居る。 相変わらずの卑屈ボーイでぼっち生活を満喫しているようです。 他の兄弟たちは相変わらずです。 主人公たちの中に眠る竜の血が碑石の記憶を呼び起こす・・・。 ここで過去にアルベリウス王と魔神と戦っていたようだ。 というか魔神も昔は人型のイケメンだったのね・・・(cv子安武人?) 今はお兄様~とか言ってるけど・・・。 アルベリウスは例えるならギュスターヴ(サガフロ2)のような風貌ですね。 魔神を封印する血棺というのはアルベリウスの血脈に魔神を封印する事だったらしい。 聖剣で自分の体を突き刺したのに生きてるのは凄いね。 だけど魔神の体は散らばってしまって聖剣を砕いて聖片にして力を抑える封印にしたらしい。 でも体の本体が孤島に残っていてアルベリウスがプルートーと協力して体を取り込んで何とか封印。 ユーディル達が遺跡の奥にたどり着くとそこには異形の姿になったアルベリウスが・・・。 300年もずっとここで封印してたのか~自我もかすかに保ってるのが凄いね。 ユーディルを遺志を継ぐドラガリア…

続きを読む

戦場ガチャのキャラ達(キャラストネタバレあり)

今回のガチャでノエルちゃんはうまく引けました。 キャラストを読みましたが珍しく5話で正式に聖城の仲間になる珍しいパターンでしたね。 アルべリア王国以外の国がアルべリアを探るために送った刺客が幻狼傭兵団らしい。 今後のストーリーに絡んできそうな予感を感じさせますね。 【楽天ブックス限定先着特典】DAOKO×ドラガリアロスト (初回限定盤 2CD) (「DAOKO×ドラガリアロスト」コラボオリジナル特典 楽天ブックス ver.付き) [ DAOKO ] - 楽天ブックス ドラガリアロスト 公式画集 [ 電撃ゲーム書籍編集部 ] - 楽天ブックス

続きを読む

簡単な自己紹介

天坂ライトの日常を語るブログです。 (イラスト、ゲーム、日常雑多) ※ブログ内の画像や記事の内容は転載を一切許可していません。 Pixiv→ https://www.pixiv.net/member.php?id=4809402 twitterイラスト垢→ @Light_TAKASAKA twitterゲーム垢→ @lightgamein 【楽天ブックス限定先着特典】DAOKO×ドラガリアロスト (初回限定盤 2CD) (「DAOKO×ドラガリアロスト」コラボオリジナル特典 楽天ブックス ver.付き) [ DAOKO ]価格:4320円(税込、送料無料) (2019/9/3時点)楽天で購入

続きを読む